読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

ハイダラバード二日目*街を散策して、またも人と歴史に触れちゃったりして、インドがもっともっと好きになった。*

 

はい、こんばんはー^^

インドの軽食サモサにはまって

1日これだけで生活したりしてます。

くりりんです。

 

まずはこちらをぽちっと!*

 

 

ハイダラバードのゴールコンダ・フォートで

感激しまくった翌日。

 

次なる都市へ向かうため

チェックアウトを済ませたくりりん。

 

電車までの時間で、

ハイダラバードの街を

散策してきました〜

 

 

ゲストハウスを出てまず向かったのは、

 

ハイダラバードのシンボル、

チャール・ミナール!!

f:id:kuririn27:20150802000355j:plain

 

チャール・ミナールは4つの尖塔という意味で、

1591年にクトゥブ。シャーヒー朝の王によって建造されたそうです。

 

その場所は旧市街地の中心にあって、

起点として道路が東西南北に走っており、

まさにハイダラバードのシンボルとして

人々に親しまれているのだそう。

 

 

ということで、

例のごとくそこらじゅうの人に

チャール・ミナールへの行き方を聞きまくった結果、

 

ゴールコンダ行き65番のバスで

いけるという情報をゲット!!!

 

ということで、

スムーズにバスに乗り込み

 

チャール・ミナールへ!

 

 

バスに揺られること、

20分。

 

 

交通量が半端ない十字路のど真ん中に降ろされ、

車に轢かれそうになりながら

なんとか端っこに寄って

顔を上げたら見えました!!

 

チャール・ミナール!!

f:id:kuririn27:20150802000824j:plain

 

 

そして本題へと向かう前に手前のお店で

腹ごしらえ。^^

 

 

カフェっぽいところで

美味しそうなパンとチャイを注文。

f:id:kuririn27:20150802000850j:plain

 

 

カップ汚な!!笑

( ;´Д`)エエエエ

f:id:kuririn27:20150802000913j:plain

 

 

 

でも美味!!\(^o^)/

 

 

パンも美味!!\(^o^)/

 

 

 

これで二つ合わせて

20ルピー(40円)。

 

安すぎ。

 

 

にしても、

私が入るお店はどうしていつもこう、

おっさんだらけなの?

 

おっさんの中に外国人女性一人が

ガツガツ食べて飲んでたら、

そりゃインド人じゃなくても気になるよね。笑

 

 

…Σ(=皿=;)は!!

 

おっさんくさいってことか!?

 

そうなのか!?

 

誰か教えて!!!!笑

 

 

でも旅ではビールも日本酒も焼酎も飲んでないよ?

塩辛とか梅水晶とかさつま揚げとか食べてないよ?

 

本当は、しょっぱいつまみを肴に、

ビールから入って日本酒燗か芋焼酎お湯割り梅干し入に

流れたいところをぐっと我慢してるんだよ?

 

 

だって存在しないし。。。

 

ビールも高いからほとんど飲んでないし。

(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)えーん

 

 

 

とまあ、そんなわけで熱ーい視線を感じて、

居づらくなりそそくさとお会計を済ませて

 

チャール・ミナールへ。

f:id:kuririn27:20150802000943j:plain

 

 

おおお

 

近くで見ると

なかなか大きい!!

 

 

チャール・ミナールの手前には、

両サイドに果物や野菜、アクセサリーなど

様々な露店が並んでいました。

f:id:kuririn27:20150802001013j:plain

 

 

f:id:kuririn27:20150802001726j:plain

 

 

f:id:kuririn27:20150802001338j:plain

 

むむむう

なんじゃこりゃー!!

Σ(=皿=;)!?

f:id:kuririn27:20150802001430j:plain

 

 

 

甘そう。

 

そしてよーく写真をみるとわかると思いますが、

蜂がわんさか飛んでいました!!

f:id:kuririn27:20150802001402j:plain

 

 

一人で、

うおおおおお((((;゚Д゚)))))))

 

とか言ってる私を見て、

おっちゃんたちも笑っていました!笑

 

 

でも一体これなんなの?

まさかこれを蜂蜜の原型とかじゃないよね?

 

 

うーん、

斬新なスタイル。

f:id:kuririn27:20150802001519j:plain

f:id:kuririn27:20150802001553j:plain

 

にしても交通量多いし、

人も多い。リキシャーも多い。 

f:id:kuririn27:20150802001826j:plain

 

周辺を満喫して、100ルピー支払って

チャール・ミナールの中へ。

f:id:kuririn27:20150802001903j:plain

 

 

 

そして階段を登って、

f:id:kuririn27:20150802001939j:plain

 

 

塔の上へ!! 

f:id:kuririn27:20150802000423j:plain

 

f:id:kuririn27:20150802002045j:plain

 

おおおおおお

f:id:kuririn27:20150802002109j:plain

 

 

 

私ね、人混みは嫌いよ。

交通量多いのも嫌いよ。

 

 

 

でもね、

なんかこういう社会の活気というか

動きを感じられる場所は

 

好き!!

 

 

上から景色をぼーっと眺めて、

思う存分物思いにふけって

 

チャール・ミナールを後に。

 

すると出口付近に

インドの昔のお金を売っているおっちゃんが。

f:id:kuririn27:20150802002143j:plain

 

 

なにこれ

おもしろーいい!!!!

f:id:kuririn27:20150802002715j:plain

 

 

 

私が興味津々で見て、質問しまくるもんだから、

おっちゃんもノッてきて、

たっくさんあるコレクションの中から取り出して

年代順や種類別に並べてくれて

いろんなことを教えてくれました!!

f:id:kuririn27:20150802003005j:plain

f:id:kuririn27:20150802003248j:plain

 

 

いつか自分が教壇に立つことを考えたら、

こどもたちに見せたいなあ、欲しいなあ

なんて思ったりして、

 

この二つを購入。

 

この一見そこらへんに落ちてそうな

二つの石ころも実はお金!! 

f:id:kuririn27:20150802002810j:plain

 

 

しかも超年代もので、

 

手前が400年前、

奥がなんと600年前の通貨!!

 

 

 

おおおおお

すんごーーーい!!!

 

 

 

昨日のゴールコンダと同様に、

本日もまたこうして歴史というものに

直に触れることができるなんて。。。

 

 

600年前、400年前のインド人たちが

手にしていたお金を、

こうして数百年後に生きる私が

売り物として価値を見出し、

現代の通貨でやり取りして手にする。

 

 

なーんて

素敵なんだああああああ

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

ロマンを感じますよね!!

え、私だけ!?笑

 

 

 

とまあこんな感じで、

私とおっちゃんがあんまりにも興奮しながら

話してるもんだから笑、

 

周りの方々も

 

なんだなんだϵ( 'Θ' )϶??

 

って寄ってきて

だんだん人だかりができてきて、

 

その度におっちゃんが、

 

 

俺は今この子に色々教えてるんだ!

買う気のない奴はどっかいけ!

!!!ク(=皿=)ワ!!!

 

 

みたいな感じで追い払ってて、

なんか申し訳なかった。( ;´Д`)

 

 

でもおっちゃんのおかげで、

本当に楽しい時間を過ごせました!

 

おっちゃんありがとう( ;  ; )

 

 

あああ、

インド最高だなあ。。。

 

 

 

おっちゃんに別れを告げて、

チャール・ミナールのすぐそばにある、

 

インド最大のモスクの一つ、

メッカ・マスジットへと向かいました!!

f:id:kuririn27:20150802003700j:plain

のですが、

 

半袖で顔も出ていたため

ストールを持っていたのですが、

 

入場NG( ;´Д`)

 

私、この旅でまだ一度もモスクには入ったことがなくて、

とっても興味があったので残念( ;  ; )

 

 

 

ということで、

断念して一旦ホテルに戻って

電車の時間まで時間を潰して、

 

このあとに待ち受ける悲劇など全く想像もせず、

のんきに駅へと向かったくりりんなのでした。笑

 

 明日はがっつりそのときの様子を

いつもと違う形式でお伝えいたします。

 

乞うご期待!!\(^o^)/