読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

第二次世界大戦末期の激戦区であるミャンマーの古都、メッティーラ。そこにあったのは、穏やかな日常とそこに住む人々のあたたかさだった。

 

こんばんは、くりりんです*

今日もガンガン更新しますよ〜!!

 

 

まずは、こちらをポチ🐶

 

さて、なんとか4度目の正直で

ようやくミャンマーサンライズを拝めた私は

その足でミャンマーの古都メッティーラへと向かいました。

 

*前回の記事はこちら↓↓↓

kuririn27.hatenablog.com

 

 

実はこのメッティーラとは、

第二次世界大戦末期に

激戦区だった町でもあるのです。

 

8時にバガンを出発し、

バスに揺られること3時間

 

メッティーラに到着。

 

第二次世界大戦激戦区と聞いて、

どんな町かと少しドキドキしながら

降り立ったその町は、

 

激戦区という言葉はとても

想像がつかないほど穏やかな町でした。

 

着いて早速ホテル探し。

ハニーホテルというホテルに行きましたが、

案の定シングル20ドル。。

 

 

無理。。。( ;´Д`)

 

 

ということで、

安いホテルを紹介してもらい行ってみると、

 

なんとシングル5ドル!!!!

 

残っていたのね!!

 

この宿泊施設が上がりに上がった国、

ミャンマーのなかでバックパッカーに優しいホテルが。。。

 

。・゜・(ノД`)・゜・。❤️

 

 

ちなみに私が泊まったのは、

 

シングル窓なしエアコンなし、

扇風機オンリーです。笑

 

 

私はこれで全然余裕ですが、

暑さに弱いひと、

閉塞感に耐えられない人、

 

 

多分ムリでしょう。笑

 

 

早速ホテルをチェックインを済ませ、

ご飯を食べまして〜

 

バイタクつかまえまして、

 

多くの戦死者が祀られている

ナガヨン・パヤーへ。

 

f:id:kuririn27:20150506085451j:plain

ここもまた穏やかな場所でした。

外国人がいっぱいいるのかと思えば、

全くいなくて地元の人ばかり。

 

みんなそれぞれ昼寝したり、

ご飯食べたりゆっくりしたり

 

そこにはミャンマーの人たちの

穏やかな日常が流れていました。

f:id:kuririn27:20150506085540j:plain

 

考えて見れば、

今年で戦後70年。

 

日本が敗戦国から劇的な復興を遂げ、

今や世界屈指の先進国へと

変わっていったのだから、

変わらないわけがないんですよね。

 

そんなことを考えながら、

のんびり境内をふらふらしていると

 

おばちゃんたちに遭遇。笑

 

 

 

 

どーん

f:id:kuririn27:20150506085646j:plain

 

訳も分からないまま中に入れてもらって、

英語を話せないので完全にボディーランゲージで

コミュニケーション。

 

いつの間にかご飯まで

ご馳走になってしまいました。笑

  

f:id:kuririn27:20150506090208j:plain

このピーナツやら他のナッツやらなんやらかんやら

入ったのすんごく美味しかった!!!

 

 

そして一緒に話をしていたら、

お坊さんもやってきて

これまたバナナにマンゴーにケーキに・・・

 

いっぱいもらってしまいました!笑

f:id:kuririn27:20150506090331j:plain

この写真ブレまくりだけど、

好きなので使います*

 

 

そしてわざわざ日本に留学経験のある

ウーさんをわざわざ呼んできてくれて

通訳してもらいました。

 

話を聞いてみると、

おばちゃんたちは私が一人旅をしているのを案じて、

大丈夫か?もし泊まるところが決まっていないのなら、

ホテル探してあげな!!!

 

なんてずっと言ってくれていたようで・・・

 

 

じーーーーん😭😭😭

 

 

おばちゃんたちとお坊さんとウーさんと

しばらくお話しして集合写真撮って、

 

お寺を後にし、

ウーさん宅を遊びに行きました!

 

ウーさんは高校の先生で、

どうやら自宅でも勉強を教えているみたい!

 

しかも中には引き取って一緒に生活して

面倒見ている子もいるようです。

 

f:id:kuririn27:20150506112409j:plain

 

素敵な人。*

 

 

そしてその日は本当にたまたま、

メッティーラのお祭り

があるというので、

 

ウーさんと生徒さんとで

遊びに連れて行ってもらいました!!!

 

 

一年に一度のお祭りということもあり、

人も車も大渋滞!!!!

 

 

えらいこっちゃ!!

 

途中でバイクのマフラーに

脛を当ててしまい火傷。笑

 

でも気にしてもしょうがない〜

って思ってふと後ろをみたら

 

この景色。

f:id:kuririn27:20150506142247j:plain

 

あまりに綺麗で一人で

はしゃいでしまいました。

 

 

バガンの朝日、綺麗でしたよ。

でもそれを目当てに行ってしまうと

人間とは欲深いものもっともっとと期待ばかり

膨らませてしまいます。

 

この日見た夕日は、

本当にふと見たときに気付いたもので

思わぬ地球からのプレゼントのような気がして

強く印象に残っています。

 

 

そしてひたすら進み、

ようやくお寺へ。

 

中もすんごい人!!!

 

 

中へ入ってみると、

木に水をかけている!

f:id:kuririn27:20150506142559j:plain

 

この日(5月2日)はミャンマーの暦でいくと

ブッダが生まれた日なんだそうです。

 

そのお祝いとこれから一年を安泰なものにと

ご神木にお水をかけることで願掛けするのが

 

メッティーラの水かけ祭り

 

なんだそうです。

 

ツボに水と葉っぱが入っていて、

葉はご神木や自分の誕生曜日のお参り場所にお供えして、

水はかけます。 

f:id:kuririn27:20150506144356j:plain

 

ちなみにこのご神木はミャンマーでも他になく、

メッティーラでしか見られないのだそうです。

 

そんな日にたまたまくるなんて

なんてラッキーなの!!!

 

最後に記念写真

帰りにウーさんにアイスを買ってもらって、

さらに明後日マンダレーへ向かう予定を伝えると

バスのチケット売り場まで連れて行ってくれて

電話番号もちゃんと記録の用紙に書いてくれて

なにかあったらいつでも連絡してって・・・

 

 

なんていい人なの(/ _ ; )❤️

 

 

そしてホテルへ向かおうとしたのですが、

 

私は本当にアホです。

 

いや、今に始まったことでは

ないのは知っていますがね?

 

それでもやっぱり

私はアホです。

 

そうです。

 

ホテルの名前すっかり忘れてしまいました。

 

チーン  _| ̄|○

 

申し訳なさすぎて、

自分で探すから大丈夫と何度も言っても

ウーさんはいい人すぎて、

 

危ないからだめだよ。

人に聞こう

 

 

って。。。😭😭😭

 

結局ホテルを出てちょっとしたところの

道の写真だけを頼りに、

 

ウーさんも子供たちも、

いつの間にか通りすがりの人も

一緒になって探してくれました。

 

 

それでも申し訳なさすぎるので、

適当なところでこのホテル!!

 

ってことでお礼を告げて、

また一人で探し出す私。

 

夜も遅いし、さすがに強い。

 

とにかく人に聞く。

 

 

たまたま英語を話せる人がいて、

話していたらわかりました!!

 

ヤダナホテル!!!

 

 

そしてまたもやこれも定番。笑

 

不憫に思ったお兄さんが、

バイクで最後まで送り届けてくれました。

 

せめてとお金を渡そうとしても受け取ってくれず、

それじゃあ写真だけでもと言っても、

いやいや本当に気にしないでって

 

颯爽とバイクに乗って去って行きました。

 

かっこよすぎる。。。

 

 

あーありがたい。。。

 

そんなこんなで、

この日はとにかく多くのあたたかさに

触れた日でした。

 

 

あまりにも街が穏やかで、

あまりにも夕日が綺麗で、

あまりにも人が優しくて、

 

涙が出ました。

 

 

私は戦争の経験もないし、

教科書程度の知識しかありません。

 

正直、どれだけ過酷で壮絶な時代だったか

見当もつきません。

 

私なんかがのんきにやってきて、

穏やかな空気に触れ、

綺麗な景色を見て、

人に優しくしてもらって、

 

幸せな気持ちになっていいのかな。

 

第二次世界大戦末期の激戦区”

という言葉に後ろめたい気持ちになってしまった。

 

ただの偽善者にすぎないのはわかっています。

 

でも1日お世話になったウーさんは、

しきりにこうおっしゃっていました。

 

「私が日本にいた時、皆さんが優しくしてくれました。だから、私も困った人がいたら助けたいと思うんです。困ったことがあったらいつでも連絡してきてください。」

 

 

"ああ、誰かの優しがこうして巡り巡って、

また違う誰かの元へ届いているんだ。"

 

って思いました。

 

結局私にできることは、

こうしてうじうじしていることではなくて、

学び、考え続けて、行動に起こし、

少しずつでも実現を重ねていくことなんですよね。

 

きれいごとばかりで恥ずかしいです。

 

偉そうなことを言っていても、

私の言っていることは誰かのためではなく、

もしかしたら自分のためだけなのかもしれません。

 

 

それでも今日抱いた全ての感情を大事にしたいと

思うのです。

 

大事にしよう。

 

 

いや、”したい”でも

”しよう”だけででなく、

 

大事にする!!!!!

 

 

 

私の周りの人たちは本当に優しい人ばかりで、

いつも優しくしてもらってばかりです。

 

本当に頭があがりません。

 

だから、これからは

今までいただいた優しさのぶん、

目の前の人にいる人に優しさを返していこうと思います。

 

 

そんな人間になりたい。なれるかな?

 

なってやる!!

頑張るぞ!!!!

 

\(^o^)/

 

こんな感じです。

 

今日もたくさんの愛をありがとう。