読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

マナリーからインドの最北端レー、そしてラダックへの行き方!くりりんが行ったかどうかは別として!笑

 〈2016/9/8〜10の記録〉

ようやく体調不良が治まってきたように

思います、くりりんです。
 
そしてやはり一人が好きです、
くりりんです。
 
 
まずはポチッと。
 
マナリーに到着して
その日の夜にレーに向かうことにしたくりりん。
 
 
今日はマナリーからレーへ向かう情報から〜

f:id:kuririn27:20160918154230j:plain

特に意味はないけどシリーズ。

なんかお母さんハーフっぽいよね。

ってことはこの子はクオーター?

 

 
さてさてマナリーからレーへの
オーソドックスな行き方ですが、
 
 
・ミニバンを予約していく
ロカールバスでいく
 
以上の二つ!
 
 
ミニバンでいくのであれば、
深夜2時に出発してその日の20時にレーに到着。
トータル18時間。
 
ローカルバスで行くのであれば、
朝(だったかな?)バスに乗ってその日の夜に
ケローンというところに到着して一泊。
 
翌朝また出発して何時に着くのかは
ごめんなさい、わかりません。
 
が、
マナリーから二日は
かかります。
 
 
安上がりなのが当然ローカルバス。
ミニバンは1200ルピーで予約することができました!
 
 
そんなわけで、
レオ君と着いたに日にまた長時間移動を
選択したわけなのですが、
 
みんなで談話しているうちにだんだんと
レーに行くのが億劫になってきて
めんどくさい病を発病したくりりん。笑
 
とりあえず旅行会社にキャンセルできないか確認したら、
営業終了時間の20:30までに
他にレーに行く客が来たらいいとのこと。
 
 
その20:30に全てをかける気持ちで
旅行会社に再度向かいましたが、
あいにくレー行きのお客は現れなくて
キャンセルしてもお金は1ルピーも返ってこないとのこと。
 
 
うーむ、どうしよう。
 
 
そんなこんなしていると
なんだか体調もあまり良くなくなってきたし、
 
なんなら今ハイシーズンじゃないから
レーの見所であるパンゴン湖行きのバスは動いていないし
他のバスも動いてないかもよ〜
どうせならベストシーズンのレーにいってほしいな〜
 
 
なんていうゆうきさんの言葉を聞いて
自分に甘い私はそれを言い訳にしちゃいまして、
 
 
いくのやーめた!!
( ´ ▽ ` )きゃぴw
 
 
1200ルピー無駄にしちゃったけど、
この後日スピティという場所に行くことにして
今滞在しているのですが、
 
スピティが最高すぎて
結果オーライになっております。
 
 
そんなわけで、レオ君をばっさり裏切って
ヴァシーストに残ったくりりん。うふ
 
 
その日はレオ君を見送って就寝。
 
次の日はゆうきさんとオールドマナリーの
山の上にある日本人が経営しているカフェに
正規ルートでないヤブの中を歩き回って
3時間後にたどり着きました。笑
 
着いた時の感動半端なかった。
そしてそこのパンケーキの美味しさといったら
また半端なかった。
 
 
そんなわけで、
なんやかんやしてたら、
やっぱり疲れが溜まってたんでしょうね。
 
完全に風邪ひいて、
そのマナリー三日目の朝にすぴていに向かおうと思ったのに
結局二日間完全休養して到着した5日目の朝に
スピティへと向かったのでした〜
 
 
いや〜
あの体調でレーに向かわなくてよかった。
本当に。笑
 
それにしても今回もマナリー、
そしてヴァシースト満喫しましたよ〜
 
オールドマナリーにも出かけて
イングリッシュベーカリーのおじちゃんと
仲良くなったり。

f:id:kuririn27:20160918154738j:plain

 

休養中にレストランから外の景色を眺めていると

何やらみーんな屋根の上や庭に

草を広げてて去年見なかった光景をみれたり。

f:id:kuririn27:20160918154654j:plain

 

聞いてみると冬に向けて家畜たちの餌をこうして

いまのうちに山から採ってきて

乾かして冬の準備をしているところなんだとか。

 

 
旅行会社のお兄さんとも仲良くなりました^^
 
チケットをキャンセルするとき、
仮病を使って
 
「どうしてもいけそうにないんだ
なんとかしてくれ」と訴えて、
本当に親身になって手を尽くしてくれた
超絶優しい人。

f:id:kuririn27:20160918154613j:plain

 
仮病を使った翌日に会った時も、
大丈夫か?と一番に声をかけてくれました。
 
自分の心の汚さに幻滅。笑
 
 
ゲストハウスのオーナーと仲の良い
日本に10年いたことのあるネギさんとも
仲良くなって最終日の夜はふたりで一杯やりながら
いろんな話をしました〜

f:id:kuririn27:20160918161003j:plain

 
ネギっていうと日本では
野菜のイメージしかありませんが、
インドでは苗字によくある名前なんですって!
 
これまた面白いよね〜
 
 
それ以外にも
滝とかお寺とかおすすめポイントやら
楽しい場所やら思い出やらは
いっぱいあるのですが、
それは去年の話なので今回は書くのをやめときます〜
 
去年の描ききれていない分はいつか余裕があったら
記録に残す意味でもかけたら書こうかな〜
と思っております。
 
 
ではでは今日はこんなところで〜
 
 
〈旅人情報〉
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
*移動情報*
区間:マナリーからレー
 
パターン①
手段:ローカルバス
料金:不明
時間:二日間(途中ケローンで一泊、翌朝出発)
 
 
パターン②
手段:ミニバン
料金:1200ルピー(9月上旬)
   ※ハイシーズンはもっと高い
時間:深夜2時出発 18時間
ーーーーーーーーーーーーーーーーー