読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

いよいよ憧れのインド入国!インドらしさに触れる度に嬉しくなるものの、おかしいことはやっぱりおかしい!ってことで一発言ったった!!の巻@インド・チェンナイ

 

 

はいこんばんは〜

インド飯は太りやすいと最近ようやく気付いた、

そして気付いたときには既に遅し。

 

あと残り2ヶ月で、

ダイエットを決意したくりりんです。

 

 

まずはこちらをぽちっと。

 

 

さてさて、

コロンボでインドビザを取得して

最後のスリランカ二日間を過ごした翌日。

 

いよいよ今回の旅の最終地点、

インドへ入国です!! 

f:id:kuririn27:20150730030225j:plain

 

 

 

いや〜実はですね。

この旅でどの国に一番行きたかったって、

インドなんですよ。

 

もちろんどの国もそれはもう楽しみにしていたことに

偽りはないです。

 

偽りはないのですが!!

 

 

それでもやはり、

私のインドに対する思い入れというか、

期待感というか憧れというか、

 

 

 

そういう感情をこの旅を決意する前から

ずーーっと抱いておりまして。

 

 

 

そういった意味で、

やはりインドは私にとって

スペシャルな国なんです!

 

 

そのインドにいよいよ上陸!

ということで、

 

期待80%ドキドキ20%

空港へと向かいました!!

 

 

 

 

そんなわけでチェックアウトを済ませて、

コロンボのバスステーションで、

空港行きのバスがあるのでそれに乗り込みます。

f:id:kuririn27:20150730030329j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 *コロンボ空港への行き方*

区間:バスステーション〜空港

乗物:バス(187番)

料金:100ルピー

時間:45分位

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

バスに揺られて、

車が少なかったせいかすんなり空港に到着。

f:id:kuririn27:20150730030347j:plain

 

私がとったチケットは、

スリランカ航空。

 

 

スリランカコロンボ発インド・チェンナイ着で、

確か10000円位だった気がする〜

 

 

ちなみにコロンボ〜チェンナイ間は

スパイスジェットが一番安くて、

5000円位で取れるのですが、

スパイスジェットは対応しているクレカが少なくて

私のクレカはダメだったので断念しました〜

 

 

そして順調に飛行機に乗り込み、

大体2時間位のフライトで

インド・チェンナイに到着。

 

 

とうとう念願の

インド上陸です!!!

\(^o^)/ヒューイ

 

 

 

さてさて憧れのインドです。

ずっと来たかったインドです。

 

 

ドキドキ。

 

入国審査。

 

ドキドキ。

 

スタンプ押すニイちきゃん:ス

くりりん:く

 

ス:日本人?

 

く:はい。

 

ス:インドは初めて?

 

く;はい。

 

 

…ここまではいいよね。

からのこの一言!

 

ス:なぜ?

 

 

く:Σ(=皿=;)!?

 

 

えええええ!?

『なぜ!?』

 

なぜって逆に

こっちのセリフだわ!笑

 

 

 

もうね、

こう言うしかありませんでしたよ。

 

く:Nobody Knows!w

 

そしたらニヤッとして、

ス:Welcome to India!

 

 

ってな感じで、

握手とともに入国。笑

 

 

一応確認しておきますが、

これ入国審査ね。笑

 

 

入国審査でこんな余分なこと

話しかけられたの初めてだわ!笑

 

 

 

早くも翻弄されるくりりん。

 

空港もなんか空港とは思えないくらい

ボロッちいし。笑

 

f:id:kuririn27:20150730030310j:plain

 

お金おろそうにも、

二つ位あたったけどなんかATM壊れてて

なかなか下ろせないし。笑

 

 

インド、

早速飛ばしてくれるわ。笑

 

 

 

とりあえずチェンナイの中心部、

エグモア駅周辺へと向かわねば。

 

 

 

ということで、

行き方を聞くと電車が行くのがいいらしいので、

 

 

電車の駅へと向かいます。

 

 

いや、いやね。

 

分かっていましたよ?

分かっていたけれど、

 

 

暑いぜおいおい!!

 

 

吸う息が暑くて、

息したくないくらい暑いよ。笑

 

 

終盤とはいえさすが暑季。笑

 

 

でもこれがインドかと思うと

なんだかワクワクしてきた!!

 

 

そんなわけで、

悟空並みにワクワクしてきたとこで、

 

電車の駅へと人に道を尋ねながら向かいます。

 

ちなみに駅は空港を出て右にこの道をずっと進んで

f:id:kuririn27:20150730030510j:plain

 途中でこの建物が見えたら左に曲がります!

f:id:kuririn27:20150730030542j:plain

 

この先を行くとこの階段にでます。

 

チケットカウンターが。

 

順番に並んで待っていると、

後から後からおばちゃんがやってきて

当たり前に割り込みされるくりりん。笑

 

 

おおお、

これがインドかあああ。

.:*・'(*゚▽゚*)'・*: ぱああ

 

 

 

こんなところでもインドらしさを感じて

嬉しくなってしまう私ですが、

 

その数日後には割り込みしてくる

おばちゃんの肩をガッて掴んで、

自分が前に行ける位強くなるんです。ええ。

 

 

このときは憧れのインドらしさに

触れるだけで満足してしまう。

 

そう、私は完全に、

インドビギナー❤️笑

 

 

ようやく自分の番がきて、

行き先を伝えチケット購入成功!!

 

 

チェンナイ空港からエグモア駅まで、

なんと5ルピー!!!

 

あ、ちなみに2015年7月現在、

インドルピーは日本円✖️2くらいです!

 

 

つまり10円で電車移動できちゃうってこと!

安いね〜❤️

 

 

そして駅のホームへと向かいます!

 

 

おおおおお

 

駅のホームに突き出る

Tree!!!!笑

f:id:kuririn27:20150730031236j:plain

 

 

ええじゃないですか!

 

好きだよ、

こんなところも!!

 

 

もうなんでもかんでも珍しくて

はしゃいでたなあ、このとき笑

 

 

そしてもっと待つのを覚悟していたのですが、

10分位で電車到着!!

f:id:kuririn27:20150730031257j:plain

 

 

 

おおお

f:id:kuririn27:20150730031318j:plain

 

電車もこれまでの国とは一味違うぜ〜!!!

 

この感じは他の国にはなかったぞよ〜

 

 

そもそも電車あまり乗ってこなかった

というのもありますが。笑

 

 

でもインドの電車、

好きだ!!!

 

 

 

君が好きだーと

さけびーたい。

 

 

あああ、名曲。

スラダン。桜木。

 

桜木大好きですが、

男性としては仙道くんが好きです。

 

 

どうでもいいけど、

誰かに好きだあああああって

言ってみたい。告白したい。

 

 

本当にどうでもいいな。笑

 

 

このまま入ったら戻ってこれないので

話を軌道修正しまして、笑

 

 

乗り込んだ車両の前の車両を見てみると、

 

 

おおお

f:id:kuririn27:20150730031653j:plain

女性しか乗っていない!?

 

 

あとからよくよく見てみたら、

f:id:kuririn27:20150730031715j:plain

 

 

『 LADIES 』

女性専用車両ってことか!!!

 

調べてみたら、

インドでは女性の地位はまだ低いものの、女性を保護しようという動きが出てきて、

近年チェンナイやデリーのような大都市で運行されるようになったのだとか!!

 

 

へええええ'(*゚▽゚*)'

 

 

 

満員になったりすると

インドでも日本みたく痴漢とかあるんかな。

 どこの国も同じなのね。

 

 

そんな感じで30分位乗って、

エグモア駅に到着!!!

f:id:kuririn27:20150730031820j:plain

 

f:id:kuririn27:20150730031840j:plain

 

おおお

やるなチェンナイ。

 

駅周辺もすごいぞ!! 

f:id:kuririn27:20150730031900j:plain

 

賑やか!!!! 

f:id:kuririn27:20150730031929j:plain

 

 

とりあえずこの日はチェンナイに

一泊すると決めていたので、

まずは宿探し。

 

はい、一番嫌いなやつですよ。

みなさん。

 

 

 

事前にチェックを入れていた

PLACE LODGEへ。

 

リキシャーのおっちゃんに

連れて行ってもらいました!

 

f:id:kuririn27:20150730032037j:plain

 

いや〜南インドだからか、

聞く人聞く人みんな親切で。。。

 

ここは本当にインドなの!?って感じ。

 

 

そして到着したPLACE LODGE

f:id:kuririn27:20150730031954j:plain

www.booking.com

 

うーん、さすが年季入ってるわ。

 

 

とりあえず一泊の値段をたずねたところ、

事前リサーチの295ルピーより少し高くて、

シングル350ルピーとのこと。

 

 

うーん。。。

 

 

WiFiもないしなあ。。。

 

 

とりあえず、一旦保留して、

他を当たってみることに。

 

 

しかし!

行くとこ行くとこ、

 

 

今日はやってねえ!

バイ!!

 

って感じであしらわれ、笑

 

 

途中で話しかけられるゲストハウスの客引きも

500ルピーとかで高いので、

 

結局PLACE LODGEに戻って

部屋を見せてもらうことに。

 

 

部屋は。。。

 

清潔感は、ない。笑

でもまあ、許容範囲。

 

 

問題はトイレで、

 

もうね、

臭いのなんのって。

( ;´Д`)プハァ

 

 

 

このトイレとシャワーが同じ空間にあるもんだから、

これには参りましたよね〜

 

 

まあ、一泊だけだしってことで、

我慢してチェックインすることに。

 

 

そしてパスポートを渡してって言うので

いつも通り見せたら、

 

 

違う!これじゃない!!

コピーをくれ!!

 

って。

 

ああ、コピーね。

 

はいはい持ってますよ、

こんなときのためにね。

 

ってことで、

顔写真の載っているページのコピーを渡すと、

 

 

これ以外にビザのページの

コピーが必要だ!!

インドはどこもそうだぞ!!!

 

 

ってキレ気味に言われて。

 

 

ええええ

まじかよ、おい。

知らんかったよ。

 

 

ってなわけで近所の印刷屋さんに行って、

これからのためにとりあえず5枚コピーして

 

ようやくチェックイン。

 

と思ったら、

名前からパスポートナンバー、生年月日だけでなく、

日本の住所からビザ発行日発行場所など、

それはもう事細かに書類に記入。

 

 

これから宿泊するときは

いつもこうなんかあああ

ああ( ;´Д`)メンド

 

 

なんてこのときは思いましたが、

あれから半月経ったなかで

ここまで厳しくパスポートコピーから

書類記入まで求められた宿はここだけです。笑

 

今のところはですけど笑。

 

 

 

とまあ、

なにはともあれようやくチェックインできて、

 

ほっと一息。

 

 

 

それにしても暑い。

 

 

ファンをいくら最強にしても、

熱風が送られるだけで

全然涼しさを感じられない。笑

 

 

部屋にいても暑いだけなので、

なんか飲み物でも買いに行きがてら

街を散策することに。

 

 

するとゲストハウスを出ようとしたとき、

ゲストハウスのおっちゃんに呼び止められ、

 

さっき渡した明細書、

ミスったからここまで持ってこい!

 

ってなぜかまたもキレ気味

言うおっちゃん。

 

 

いやね、

別に申し訳なさそう言わなくても、

普通に優しく丁寧に言ってくれれば

私も快く取りにも行きますよ?

 

それを自分のミスなのに、

申し訳なさそうにするどころか

キレ気味とか。。。

 

 

そもそもさっきからこのおっちゃんの対応には

ひっかかるもんがあったし。。。

 

そんななか更にこのときのくりりんは、

 

宿探しで疲れた身体。

渇ききった喉。

臭いトイレにストレス。

 

 

そんな状態で言われちゃったもんだから、

きましたよ、私も。

 

ピキーンってね。

( ´▽`💢)

 

 

そして言ったった。

 

 

それはあなたのミスだよね?

私は何も間違っていない。

私はこれから出かけたいのに、

どうして私が取りに戻らなければいけないの?

後であなたが取りにくるべきでしょう!?

 

 

これにはさすがに

おっちゃんもうろたえようで、

 

そうだ、私のミスだ。

大丈夫だ。行ってきてくれ。

 

って。

 

 

 

いやいや、もうさ、

私もこんなことで怒るなよ。

 

って話だけども、

 

このおっちゃんも

ほんの少し強く返されて変えちゃえるようなことなら

はじめからそうしてくれよ。

 

 

別にね、

『お客様〜✨』

 って扱ってほしいわけじゃないんすよ。

 

ただね、普通に人として

当たり前の接し方をしてくれってんですよ。

 

 

 

あーあ、こんなんでイラついて、

まだまだ修行が足りんなあ〜

 

 

 

とまあ気を取り直して、

街を散策。

 

 

うーん、

f:id:kuririn27:20150730032707j:plain

 

 

うーん、

f:id:kuririn27:20150730032726j:plain

 

 

うーん、

f:id:kuririn27:20150730032750j:plain

 

 

 

 

f:id:kuririn27:20150730032806j:plain

 笑。

 

 

聞いてた牛が通り多い。

 

牛の糞も同じく多い。

 

 

ゴミも他の国に比べて桁違いに多い。

 

それに伴いカラスも多い。

f:id:kuririn27:20150730032850j:plain

 

しかも交通量がめちゃくちゃ多い。

 

そしてクラクション音がうるさい。

 

 

チェンナイの街はどうしても

好きになれなさそう。。。

 

とはいえ、

そんな感じを感じられるのが

嬉しかったりたりたりたり〜

 

 

ということで、

ゲストハウスの近くのお店でお菓子とかアイス、

飲み物、不足していた生活用品を購入して、

 

そそくさと部屋に戻り、

ファンによる熱風に吹かれながら

 

 

インド初日を終えたのでした〜