くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

キャンディー・ピンナラワにて像の孤児院にいって、元取るために必死になったときのお話。

 

こんばんはー^^

しばらくブログが書けていません。
ただいまインドインドで思った以上に
WiFiに恵まれてません。涙
 
 
まずはこちらをポチと
 
 
さて話をスリランカ・キャンディー戻して、
像の孤児院に行った日についてです。

f:id:kuririn27:20150716181643j:plain

 
 

 

像の孤児院はネット情報によると、
2000ルピー。
 
 
いや〜高い。
 
 
けどね、この像の孤児院はその名の通り、
親を亡くしたり失明していたりと、
一人で生きていくのが難しいぞうさんを
保護している場所なんです。
 
 
すごい素敵なことしてるな〜って。
 
 
それに、ぞうさんの孤児院とか
面白そうじゃないですか!
 
 
 
 
ということで、
仏歯寺に行くのも忘れて
朝からの孤児院へ向かうべく
ゲストハウスを出て、バス通りへ。
 
 
バスの情報はゲストハウスのおっちゃんから
なんとなくゲット。
 
 
そして本格的に聞き込みに入る前に、
腹ごしらえすることにしました!\(^o^)/
 
 
近くのカフェのような食堂のような。
ここでミルクティーと野菜たっぷりのパンと
揚げてあるスナック?のようなものを、
フェィスプレイされてるゲージから選びます。
 
 
パン、んまーい!
野菜、うれしーい!!
 
 
ミルクティー、
ほっとするぅ〜\(^o^)/
 
 
 
最高っす!
 

f:id:kuririn27:20150716181940j:plain

 
 
あまりにホッとしてしまって、
もう一杯注文しちゃったもんね〜
 
 
 
お腹もいっぱいになったところで、
お店のおっちゃんに像の孤児院について
行き方を再度聞きます。
 
 
ゲストハウスのおっちゃんにも聞いたけど、
もう一回聞きます。
 
このブログをお読みの方は
よーくご存知かと思いますが、
 
 
私は目的地に到達するまでに
それはもうたくさんの人に何度も尋ねます。笑
 
 
私の乏しい英語では
全てを詳細に一回で理解できない。
 
 
そのために、
何回も一つの場所の行き方を尋ねて
分かる範囲を広げてく作戦です!
 
 
これがですね〜
 
なかなかめんどくさいけど、
なかなかいいんですよ!
 
 
 
というのも、
一人の情報が必ずしも当たっているとは
限らないからです!笑
 
 
ここが日本なら日本語もわかるし、
信頼度も高まりますが、
 
 
ここはスリランカ
 
 
わからなくてもなんとなく答えちゃったり、
ライトをレフトって間違えて言っちゃったり、
 
 
うん、あるあるです。これ。
 
 
これまで辿ってきた国のどこも
残念ながらそうでした。
 
 
なによりも一番の原因は
私の英語力なんですが。
 
チーン_| ̄|○
 
 
 
でもこんなふうに何人も当たっていくと、
 
さっきの人よりもっと詳しく知ってる!
新しい情報がプラスされた!!
 
 
てな感じで、
新たに人にも出会えて、
より簡単に行けたりしちゃったりして
 
 
いいこといっぱい!!\(^o^)/
 
 
 
なんてこともあるんです!!
 
 
 
というわけで、
今回も私はこの作戦でバス停を転々とし、
 
ようやく像の孤児院のあるピンナラワへと
向かうバスに乗れたのでした!

f:id:kuririn27:20150716181941j:plain

 
 
ちなみに地球の歩き方なんかには、
662番のkagalle(キャーガッラ)行きのバスにまず乗って
それからカランドゥバナ・ジャンクションで下車。
ランゲッガナ行きのバスに乗るなんて書いてありますが、
 
 
実際私がこの通り行ったのかは、
人に教えてもらって言われるがままに乗って
辿り着いたクチなので正直わかりません。笑
 
 
でも確か、はじめ662番のバスに乗ったら、
これじゃない!って降ろされて途方に暮れてたら
日本で昔働いてたなんていう親切なおっちゃんに助けてもらって、
全然違うバスに乗ったので、イマイチよくわかりません。笑
 
 
 
まあ、なにはともあれこうして、
 
ピンナラワの像の孤児院に
無事到着!!!!
 
 
 
うーん、いいねいいね!
なんか高まってきたあ〜〜!!
 
 
そしてチケット売り場に向かう私。
 
 
うろうろとしてると、
これまた昔日本で働いてたっていう
お土産やさんのおじさんが話しかけてくれました!
 
 
彼の情報によると、
今はぞうさんはお昼寝の時間でいない。
 
 
13:15になったら、
像の赤ちゃんがミルクを飲む時間だよ!
 
とのこと。
 
 
 
結構疲れてた私は、
少し木陰で休んでから
入園することにしました!
 
 
 
おっちゃんありがとう!?❤️
 
 
 
15分位ぽーとして、
いざ入園!
 
 
 
と思ってチケット売り場に向かうと、
なんとチケットが。。。
 
 
 
2500ルピー!!
 
 
 
 
た、た、た、
 
 
たっけーーーーーー!!!
 
 
((((( Д )))))たまげた
 
 
 
 
もうね、驚愕っすわ。
 
 
 
 
いくら観光量が高い国とはいえ、
これは高いっすょ。
 
もう貧乏バックパッカーくりりんの懐は
気温とは裏腹に寒くなる一方っすよ。
 
 
 
いくかいかないか一瞬迷ったけど、
ここまで来て行かないとかないでしょ!
 
 
ということで、
 
ここでくりりんは、
腹をくくりました!
 
 
 
しばらくずっと貧乏生活してきたけど、
スリランカはこのままケチケチしすぎたら
 
 
楽しさが半減する!!
 
 
ということで、
スリランカは他の国とは別物として考える!
 
 
少し位高くてもオッケー!
 
 
 
そんなこんなで、
涙を飲んで2500ルピーを払って??
 
入場。
 
 
 
せっかく高いお金出したんだから、
絶対モト取ってやんぜ。
 
 
 
 
さてさてさて。
 
 
どれどれどれ。
 
 
それそれそれ。
 
 
どらどらどら。
 
 
 
 
そんな感じで、
(どんな感じや。笑)
ぞうさんを探す探す。
 
 
 
人がいるところに
ぞうさんあり!
 
 
ということで、
人が動いていく方向へくりりんも動く。
 
 
 
おおおお!
ぞうさんイターー!!!
\(^o^)/
 
 
 
いっぱい!
 
 
 
この像の大群の前に、
象使いの方々が番をしているのです。
 
 
こんな風に。笑 

f:id:kuririn27:20150716182929j:plain

 
 
この完璧ガードで、
ぞうさんが少し動いても、
 
 
くぉらああああああ!!
((((?゜Д゚))))))))))
 

 

 
って一声発すれば、
ぞうさんはとてーもスロー
後ろに下がるのです。
 
 
はじめはビクビクしてた私も、
ぞうさんの優しそうな目に慣れてきて
 
 
近づく近づく!!!
 
 
 
モト取るんじゃあ
ああああああ(((( ゜Д゚)))))))
 
 
って感じで、
必要以上にぞうさんを、
 
 
撮る!

f:id:kuririn27:20150716183007j:plain

 
 
撮る!!

f:id:kuririn27:20150716183105j:plain

 

 

 

 
撮る!!!

f:id:kuririn27:20150716183110j:plain

 
 
 
そしてお待ちかね!
 
ぞうさんの赤ちゃんの
ミルクターイム!
 
 
そのときの様子はこちら!!
 
 
ってやりたかったのですが、
デジカメとSDがぶっ壊れてお見せできません。
 
 
うううう?
 
 
 
 
でもねえ、
ぞうさんの赤ちゃんおミルクを飲むシーンは
 
 
とおおーっても
かわいい( ^ω^ )❤️
 
 
 
 
わけでもなく。笑
 
 
ぶっちゃけ、
せっかくミルクあげてるのに、
 
1リットルくらいの量のミルクを
ぞうさん秒殺。笑
 
 
ミルクを飲んでる姿は、
愛らしくてなんとも言えない❤️
 
 
なんてガイドブックには書いてあるようですが、
完全に寸劇なので、笑
 
 
私としてはここ
見所じゃなくね!?
 
 
って感じです。ええ。
 
 
 
それよりも、
大群の中でお母さんに
必死に甘える小僧、じゃない。笑
 
子像とそれに応えるお母さんの様子の方が
よっぽどほのぼのしてて愛らしいと思うなあ〜
 

f:id:kuririn27:20150716183342j:plain

 
そんなこんなで、
像の孤児院。
 
 
思った以上に小さくて、
ぶっちゃけスーグ見終わっちゃいました。笑
これ以上どう頑張ってもいれない状況になり、
 
 
お土産屋さんを通って出口へ渋々向かうことに。
 
 
するとそのときさっきのお土産やさんがいて、
お店の中でいろいろと話をしました!
 
 
 
そしてこのおっちゃん。
またもやグッドな情報をくれたのです!
 
 
 
この後ぞうさんは
川に水浴びに行くから、
それを見に行くといいよ!
 
 
 
 
 
なんと!!
それは楽しそうだ!!
 
 
 
ということでおっちゃんといろいろ話したあと、
お店を出て川へと向かいます。
 
 
 
すると孤児院の出口から
ぞうさんの大群が道路を横切ってきます!
 

f:id:kuririn27:20150716183554j:plain

 
 
なんじゃあこりゃあああああ
((((;゚Д゚)))))))
 
 
 
 
おもしろすぎ!!!
 
歩きながらう◯ちしていく
ぞうさんとかいたし!爆
 
 
 
 
ぞうさんにハイジャックされる道路。笑
 
 
 
 
ぞうさんの最後列から跡を追う私。
 
 
川に向かう途中で、
チケットを確認。
 
 
チケット捨ててなくて良かった〜
 
 
そしてぞうさんに続いて
私も川に到着!!
 
 
 
 
おおおお!
 
これは
いい!!!!!
 
 
川を上流に向かっていく
ぞうさんの大群!

f:id:kuririn27:20150716184456j:plain

 
これは本当に面白いぞ!!!!
 
 
 
ぶっちゃけここまでは2500ルピーどう頑張っても、
モト取れないわって諦めてたんだけど、
 
これでかなり解消!!!!
 
 
面白い!!!!
好き!!!!!
 
 
 
いや〜ぞうさんをあんな風に
広いところに放し飼いにして、
自由に動ける環境において
自然の川に水浴びもさせてあげて、
 
 
ここのぞうさんは絶対に
日本の動物園のぞうさんより
 
ストレスフリーだろうな〜
自然にできるだけ近い状態に。
ってことなんだろうなあ。
 
いいなあ。
 
 
日本の動物園のぞうさんなんて
そもそも気候的にも本来あるべき場所とは
違うところにいるし、
アフリカゾウなんて大概ひとりじゃん。
当然仲間なんていないし。
 
 
いるのは自分と世話をしてくれる飼育員と、
カメラをばしゃばしゃ向ける観客だけ。
 
 
 
動物園にいるぞうさんとか他の動物たちって、
どういう経緯で連れてこられてるんだろう。
 
 
気になってきた。。。
 
 
 
 
 
とまあ、そんなことも感じつつ、
像の孤児院を後にして、
キャンディーの街中に帰ってきました〜
 
 
そして仏歯寺へ!!
 
と思ったら、
開園時間終わってる!!
???
 
 
 
なんと、まあ、いっか。笑
 
 
というわけで、
また少しキャンディーの街をぶらぶら。
 
 
 
ふと入ってビルの裏に回ってみたら、
こんな景色があ!!!
 

f:id:kuririn27:20150716184000j:plain

 
おおお!これは!!
 
 
 
これ地震きたら一発だろうなあって
いうお家がいっぱいで心配になりましたが、
この雰囲気のある感じは嫌いじゃありません!
 
 
むしろ好きです!!
 
 
いや〜いいなあ。
この古いものがしっかり残ってる感じ。
 
日本は建物はなんでも基本新築で、
古い建物を何十年何百年って人から人へと
移っていくってことが現代になればなるほど少ないですよね。
 
 
日本本来の日本家屋っていうものに、
もっと触れたいなあ。
 
 
でも考えてみたら私の田舎の実家は、
平屋で自宅には井戸が残ってて未だに水もでるし、
瓦屋根だし、玄関引戸だし、
鍵もくるくるって回すやつだなあ。。。
 
 
あ、あったわ。
こんな身近なところに。笑
 ∧( 'Θ' )∧∧( 'Θ' )∧
 
 
 
帰国して実家に帰ったら、
もっと自分の家を大事にしよう。
 
そうしよう。
 
 
 
とまあ、
そんな感じでゲストハウスに戻って、
YouTubeオーラの泉見まくって
この日は就寝しました。笑