読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

タイ・チェンライからラオス・ルアンパバーンへスローボートで向かう!

 こんばんわ〜

くりりんです〜

 

 

すこーしご無沙汰ですね\(^o^)/

ただいまラオスなうなのですが、

移動が多かったりWiFiがよくなかったりで

更新できませんでした〜( ;´Д`)

 

それでも貪欲にまずは

こちらをぽちっと。

 

お願いします( ^ω^ )❤️

 
 
 
さてさて、今日は
タイ・チェンライから
スローボートでの道のりを
お伝えします〜
 

f:id:kuririn27:20150528210001j:plain

絵になるでしょ?シリーズ❤️

スローボートの運ちゃん

 

チェンライを満喫した翌日は
早朝から移動でした!
 
前日にタイ・チェンライから
スローボートで移動すべく
チケットを予約しておきました!
 
ちなみにタイからラオスへは、
他にもバスだったりもっと早いボートだったり
飛行機なんかもあったりするようですが、
スローボートが主流で人気なようです!
 
面白そうなので、
私もスローボートにしてみました!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯スローボート◯
 
 【区間】タイ・チェンライ〜ラオスルアンパバーン
 【料金】1550バーツ(宿代別)
 【時間】一泊二日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
ということで、
翌日朝5時半に起きて支度。
 
6時のピックアップのバスを待って、
5分遅れのバスに乗り込んで出発!!!
 
と行きたかったのですが、
この日もまたもややらかしました!笑
 
スタッフのおっちゃんが
部屋の外から声をかけてくれて
あわてて起床。
 
 
6時10分。
 
 
 
 
 
ピックアップの時間、
6時〜6時半。。
 
 
 
寝坊やんけ〜!!!笑
 
 
 
急いで支度して、
中途半端にまとまったパッキングを
無理やり押し込んで、
ボサボサな髪を帽子でごまかし、
 
 
10分で準備完了!!
 
 
年頃の女性がこれでいいのだろうか。。。笑
 
 
 
そのままミニバンに乗り込み、
ラオス国境のあるタイ・メーサーイへ!
 
 
イミグレイションなかなか大きかった!

f:id:kuririn27:20150528210055j:plain

 
日本人はラオス入国は2週間だったら、
ビザがいらないのでスムーズでした!!
 
あっという間に出国して、
5カ国目。
 
 
ラオス入国です!!
 
 
 
ラオスに入ったんだな〜
なんて実感も全く湧かないまま、
ミニバンに揺られること20分。
 
 
スローボートのチケットを渡されて、
今夜泊まるホテルも予約しておきました!
 
 
このとき他のフォーリナーは、
大体がペアを組んでダブルの部屋を取って
割り勘してという流れだったのですが、
英語がうまく聞き取れなくて
せっかく親切にそうしたらいいよ
 
っていうおっちゃんのアナウンスを聞き逃し、
 
更に知らん人と夜まで共にしたくないし、
なにより、
「ホテルの部屋をシェアしよう。」という一言が
そうしても言えず。笑
 
 
 
シャイか!!!笑
 
 
 
本来半分で済むはずの部屋を
丸々払いました。
 
しかも、超高い。笑
150000キープ。
 
日本円にして約2240円。
 
 
本当にアホですね。w
 
 
あるオランダ人女性は、
今決めてしまったらあとで選べないから、
私は到着してから探すと
ちゃんと自分の意思で決めていました!
 
 
英語がうまく聞き取れなかった
ということが一番の理由ですが、
 
それ以上に自分の意志のなさ惰性と、
たまにめんどくさいタイミングで発動する消極性のせいで
 
通常の倍以上の値段を払ったことに
あとで気付きました。
 
 
 
 
はあー、
なんとも自分が情けない。笑
 
 
 
でもまあ、
こうして人間は大人になるのねと言い聞かせて、
どうせなら楽しんでやるとボートで飲む用に
ビールを3本購入して、
 
いざスローボートへ!!!!

f:id:kuririn27:20150528210211j:plain

 
 
スローボートでも一人で細々とやるのか?
でも一人がやっぱり好きでもあるんだよな〜
 
 
なんて思っていましたが、
 
 
隣にスコットランド人女性
彼女がとてつもなく陽気な女性で、
 
さらにはたまたま通路を挟んで隣の二人組が
シンガポールでしかも日本語を勉強中ということで
仲良くなり!!!!
 
\(^o^)/
 
 
スローボート、
心配していましたが、予想以上に
 
とっっっっっっっても
楽しみました!!!!
 
\(^o^)/
 
 
それにしてもスローボートが
人気の理由がよくわかりました!!
 
 
スローボートは、
はじめは座席が決まっているものの
時間が経つにつれてそれぞれが自由に席を移動して、
ビールと一緒に多国籍に交流して、
寝たいときに寝て、
話したいときに話したい人の元へ行く。
 
そしてふと眺めると、
 
こーーーーんな雄大で
美しいラオスの景色が楽しめる!!
 

f:id:kuririn27:20150528210233j:plain

 
 
日本だったらありえない
それぞれのスタイルで楽しむ彼らの
この自由さと意志の強さに感心しました!!
 
 
 
私はいい人ですって
言ってるみたいで嫌ですが笑、
 
私はどうしても他人がいると気を遣って
やりたいことを言えなくて、
 
今度一人で来た時にすればいいや。
 
って自己解決してしまうことがよくあるんです!
 
だから買い物だったり勉強だったり、
なにか目的があるときは誰かが一緒だといけません。
 
 
ただのウィンドーショッピングなら
楽しめるのですが、
他者がいると
そこに自分の意思をのせることが苦手です。
 
 
だからこうして旅に出ても、
だれかと行動をともにすることを
苦手として避けてきました。
 
 
でも自由に自分のタイミングでリラックスして
お互いを尊重し合いながら楽しんでいる彼らを見て、
 
 
憧れというか、敬意というか、
なんていうか。。。
 
 
ああ、
こうすればいいんか!
 
 
って目から鱗がぽろっと。
 
 
別に彼らが自己中とかなのでもなければ、
頭がぶっ飛んでいるわけでもない。
 
ただただ彼らは自分という存在を
ちゃんと自分で確立出来ている。
 
 
それだけなんだなあーと。
 
 
 
 
もちろん歴史も人種も文化も伝統も
政治も憲法も気候風土も違うし、
 
ましてや個々人が違う存在なのだから
違って当然なのだけど、
 
あまりにもリラックスして楽しむ彼らの姿は
どうしても私にはカッコよく見えました。
 
 
少しずつ、少しずつ、
こうしていろんなモノやヒトやコトを見て、
日本人だからとかアジア人だからとか
 
いろんなのを取っ払って、
 
私という存在をもっと確立させていきたいなと
思いました!!
 
 
 
そんなことを考えながら
スローボートを思い切り満喫して、
 
 
夕方5時。
 
 
11時半頃出発したので、
約6時間半くらいの移動を一旦区切って、
ルアンパバーンの途中の街にボートをつけます。
 
 
今夜滞在する村に到着し、
船着場からホテルへ向かいます。

f:id:kuririn27:20150528210313j:plain

 
 
スローボートでたくさん交流した分、
ホテルでは早めに切り上げて
部屋でゆったりして就寝しました〜