読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

12時間を超える移動の末、ようやく着いた!!!と思ったらそうは問屋はおろさない。ここはどこ!?あなたは誰!?笑

さこんばんは。

ようやくネットが戻ってきて、
しかも少しお腹が調子良くないので、
ブログ投稿に励みます、くりりんです。
 
 
今日は前回の記事の続きです。

f:id:kuririn27:20150504203947j:plain

好きだから貼っちゃうシリーズ❤️
カンボジアバッタンバンにて*
 
 
前回の記事はコチラ↓↓↓

kuririn27.hatenablog.com

 

 

 
ようやくヤンゴンに着いたと思ったのに、
まだ市街地じゃないの〜??😭
 
 
ということで、
タクシーで市街地へと
向かったところからです。
 
 
早くホテルに着いて休みたい。
 
でもそれ以上に、
昨日のお昼から何も食べていないという
この空腹をなんとかかせねば((((;゚Д゚)))))))
 
という状況下の中でのことです。
 
 
タクシーの運ちゃんは、
いい人でした。
 
 
はじめは。笑
 
 
 
乗り合いタクシーで
他のお客さんもいたし、
 
 
安心して乗って他のお客さんが降りたところで
 
もう一度、
とにかく市街地かつ、
安いゲストハウス
連れて行ってくれと
 
ちゃんとお願いしました!!
 
 
そして本当に知ってるかのように、
 
「I know I know!!! 」
 
 
さすがに大丈夫だと油断していました。
 
 
 
 
運:どっから来たの〜?
 
く:日本だよ〜
 
 
運:日本か〜日本のどこ〜?
 
 
く:◯◯だよ〜!
 
 
 
本当に、
当たり障りのない話をしていました。
 
でも走っていく方向を見ると
 
 
どぉーーーーも
一向に市街地の雰囲気にならない。
 
 
むむむむむ??
 
( ;´Д`)??
 
 
 
市街地へ向かっているの?
市街地の安いゲストハウス頼むよ。
 
 
ともう一度言うと、
なんだかソワソワしだして、
 
 
むむむ?
やっぱおかしい。。。
 
((((( ;´Д`))))
 
 
 
っと思った矢先に、
 
 
「僕のうちに泊まりなよ。」
 
 
 
 
 
はい、きたー。
 
 
 
 
即効で、NO!
 
 
 
く:とにかく早く安いゲストハウス連れてって。
 
 
運:OK、OK
 
 
 
 
全然OKじゃねーだろ!!💢
 
 
おっと失礼。笑
 
 
 
そしてしばらくすると今度は、
 
 
 
I love you.
 
You love me?
 
 
 
 
 
。。。チーン
 
 
またも即答かつ笑顔で、
 
NO!!!!
 
 
 
なんで日本人と分かった瞬間、
こうなるかね。笑
 
 
しかもこんなこと言いたくありませんが、
この突然の求愛ミャンマー人、
かっこよければ少しはときめくのですが、
 
 
なんと顔が、
ボルデモート。
 
 
アバダケダブラ!!!!
 
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
 
 
 
こわいよ〜
殺されるよ〜
 
 
(;△;)
 
 
 
はああ。
 
 
とりあえずホテルに連れてってもらったんだけど、
ゲストハウスが行くとこ行くとこ
外国人を受け入れできない
 
って言われて、
 
なにそれそんなんあるんかーい
 
って泣きそうになり、
 
 
ようやく外国人もオッケーのところ
行ったらなんと
 
一泊50ドル!!!!!
 
 
 
 
そんな払えるか!!!!!
 
 
 
 
でも、移動中も懲りずに
しょっちゅう浅い愛の告白をしてくる
このボルデモートさんと
一刻も早く離れたかったため、
 
ここに泊まると嘘をついて
お金を渡してさようならしました。笑
 
 
そしてまた人づてに探し歩いて、
今度はいいタクシーの運ちゃんに巡り合って、
ようやく外国人も受け入れしていて、
 
かつ50ドルよりは安いであろう
ホテルにチチェックイン成功。
 
 
ここでも、
たっっかくて、
25ドル。
 
 
チーン。
 
 
 
しかもここどこですか!!!笑
 
 
 
ボルデモートのおかげで
どこかも分からない場所へ連れてこられて、
しかも超高いホテル泊まる羽目になって、
 
 
 
もう破産です、
破産。
 
 
 
ってまあ、
結局自分で選択しているわけだから、
彼は悪くはないんだけど、
ちょっと八つ当たりさせてください。笑
 
 
 
すんごく綺麗だし、
ホテルの対応めっちゃいいし、
後から気付いたけど、
ネットもミャンマーにしては最速レベルだし。
 
うん、まあよかったのだ。
 
 
 
ちなみに泊まったホテルはコチラ↓↓↓
STAR MAX HOTEL

f:id:kuririn27:20150504202657j:plain

 
お金に余裕のある方は是非こちらをどうぞ!
 
しかし、
この後食べた27時間ぶりの
食事の回鍋肉が衝撃のまずさで、
 
しかも私が入ったお店が
ガラの悪い兄ちゃんとおっさんしかいなくて
 
なんだかもうなんでなん!!
 
っていう気分になり、
もうこのときはミャンマー
早速出鼻くじかれた感半端なくて、
 
 
 
ミャンマーもう出たい
とか思っていました。
 
このときはね。笑
 
 
 
でもこの日の夜に、
大好きなお友達が突然ラインで電話くれて
それが嬉しくてなんだか元気になって
寝たというのも事実です。笑
 
 
次回に続く〜!!
 
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックが励みになります*
よろしくお願いいたします。