くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

カンチャナブリ最後の日はのんびりその街に溶け込んで見た。現地の人と過ごせば過ごすほど、その街がその国が好きになる。

こんばんは。くりりんです。

 
投稿が滞っていてすみません(:△;)
ただいまミャンマーなのですが、
ミャンマーのネット環境が悪すぎて、
投稿できない日々が続いておりました?
 
 
さて、今日は遡ること5日前。
カンチャナブリ最後の日のこと〜*

 

本来なら、
 
カンチャナブリからサンカブリへ。
サンカブリからメーソートへ。
 
そして国境を越えてミャンマーへ!
 
 
という流れを計画していたのですが、
 
サンカブリからメーソートまで
バスが出ていない。
 
メーソートに行くのであれば、
またサンカブリに行った後、
カンチャナブリに戻らないといけない。
 
という情報をゲットしたため、
サンカブリへ行くのを泣く泣く諦めて、
もう1日カンチャナブリに
滞在することにしたのでした!
 
そして三日目のカンチャナブリ。
 
カンチャナブリで有名なのは
鉄橋だけではありません!
 
 
カンチャナブリは
自然有名!!
 
その名も、、、
「エラワンの滝」
 
早速バスで滝や樹林帯など、
雄大な自然を楽しめる国立記念公園へ行こうと
バスターミナルへ向かいました!

 

が、くりりんはアホでした。笑
 
のんびりしすぎて、
11:40に行った時点で次の バスは14:00で、
しかも帰りのバスがないとのこと。(><)
 
 
自分のズボラなせいでせっかくの
自然に戯れよう作戦があ〜〜〜っっ(;;)
 
 
ということで、
川沿いを歩いてのんびりコースに変更!
 
ひとまず
ホテルに戻って川沿いへ〜
 
 
 
ところが、
何回も通ってるホテルの道に
何故か出ません。
 
 
はい、そうです。
最早定番になってきましたネ!笑
 
 
迷っちゃいました〜☆!
 
 
そして例のごとく、
途中で出会う人に道を尋ねました。
 
 
そしたら本当に本当に
ありがたいことに話しかけたおっちゃんが
バスターミナルまでバイクで
送ってってくれることに。。。涙
 
三日連続。笑
 
カンチャナブリ、
素敵やん。
 
 
なんて心の優しい人が
集まる街なんだ。。。
 
 
記念に一枚☆

f:id:kuririn27:20150501143849j:plain

…笑
 
おっちゃん、
なにをするか分からなかったみたい。笑
 

f:id:kuririn27:20150501143946j:plain

いやー、
癒された〜!(^O^)
 
 
そして無事知ってる道にもどり、
軌道修正!!笑
 
 
途中でこんな光景も。

f:id:kuririn27:20150501150844j:plain

こんなほんわかする日常が
いとおしいですね。
 
 
 
そんなこんなで川沿いに来てみると
日曜日だからかご近所さん同士、
わらわらと子供も大人も集まって
 
釣りをしたりのんびり作業したり
してるところに遭遇。
 

f:id:kuririn27:20150501145508j:plain

一緒に時間を過ごしたくて、
唐辛子むくの手伝ってみた!!

f:id:kuririn27:20150501145555j:plain

 
優しいおっちゃんたち!
 
 
 
本当に家族の絆が強い気がする。
 
日本と比べるとかではないけれど、

 

日常の中で、家の仕事を子供が手伝う。
 
仕事でお母さんが忙しい時は
家族の誰かがお守りをする。
 
近所の子供達がいたら、
みんなで一緒に面倒を見て
悪さしてたらしかって、
 
地域全体で互いに助け合い、
見守り、子供達も大人も互いに育て合う。
 
なんていうか、
家族がちゃんと家族。
 
そしてその家族というのは、
 
血のつながりだけでなく
心のつながりによるもの。
 
であるような気がして。
 
 
それも敢えてセリフっぽく
誰かに見せるように言うのでもなく、
 
本当に自然体で。
 
 
とはいえ、過程が貧しいが故に
子供を売ってしまう悲しい事実もあるわけで、
 
簡単に一言では言い表せられない現実を、
それぞれの国が抱えている
 
ってことなのだろうな。
 
 
それからホテルに戻って、
川を眺めながら本を読んだり昼寝をしたりと
 
ゆったり時間を過ごしてました。
 
川面の光が建物や家具に
反射して照らされててきれい。

f:id:kuririn27:20150501150556j:plain

 
ぼーっと景色を眺めたり、
その現地の人たちと一緒に時間を過ごしたり、
 
 
今日みたいな時間が
私は何より好きだなあと思いました。
 
 
そしてこんな綺麗な景色にも
出会えました。*
 
 
 

f:id:kuririn27:20150501150429j:plain

 
何かを美しいと感じられる
イキモノでよかった。
 
心があるイキモノで
本当によかった。
 
 
なんて思ったりして。
 
鳥や牛や魚や植物だって
きっと心を持っているんだろうと
 
勝手に思っているけれど、
 
いかんせん私は今人間でしかないから、
本当のところわからない。
 
けど、
とにかく人間はそうでよかったなって。
 
 
こんな素敵な感覚を持てることを
無駄にはしていきたくないし、
感謝していきたいな〜
 
と強く思った次第でございます。笑