読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりりんの世界珍道日記*

〜人が、世界が、好きだから。もっと好きになりたいから、旅に出てみた。〜

デリー〜街歩き編〜私が旅に出る理由。

 

はい、みなさまこんばんは〜

史上最悪な移動に出くわし

ぐったりくりりんです。

 

ランキングに参加しています。

気が向いたらぽちっとお願いします*

 

 

さてさて。

電波がずっとないところにいたため、

大分お久しぶりの更新!

 

 

話をデリーに戻しまして〜

デリーの街歩き編をお送りします^^

f:id:kuririn27:20160918142211j:plain 

続きを読む

空港からメトロでニューデリーへ!駅から宿へ向かうにも一苦労。ストライキってなんやねん!!!

こんにちわ〜

ここ何年も風邪なんて引いてなかったのに

風邪を引いてしまいました、くりりんです。

 

ランキング気が向いたら

ぽちっとお願いします!

 

さて今日は、

インドに到着して空港泊してからのお話〜

 

はじまりはじまり〜

f:id:kuririn27:20160911132942j:plain

お久しぶり特に意味はないシリーズ。

インドのアムリトサルのゴールデンテンプルで

フリーミールのチャイコーナーにいたおじさん。

続きを読む

15時間フライトで膝を痛めながらもインドのアライバルビザGETだぜ!☆

 

無事到着し久しぶりのインドに

テンションMAXくりりんです。

 

一応ランキングに継続して入っているので、

よかったら押してくださいませ。

ぽちっとな。

 

 

さてブログでは日本を出国から!

早速はじまりはじまり〜

f:id:kuririn27:20160910144359j:plain

 

続きを読む

【旅再開のお知らせ】お騒がせ娘くりりん一年かけて再始動!!

 

皆様、ご無沙汰しております。

くりりんです。
 
こんな顔してましたよ、
覚えていますか?

f:id:kuririn27:20160907201253j:plain

今はこれよりだいぶ髪の毛伸びていますが。
まあ、私です。
 
最早このブログを気にしている人なんているのか!?
いやいや、いないでしょ〜
 
って感じですが、
ひっそりとまた再開したいと思います。
 
 
なんだかんだでランキングに参加し続けてるんで
よかったらクリックお願いします!
 

インド・ムンバイの安宿といえばこちら!!サルベーショーンアーミー。

 

はいこんばんは〜

実はこの記事を書いたときにはもう、
帰国の帰路にいます、くりりんです!
 
バンコクでトランジット中なのですが、
インドに馴染みすぎた結果、
タイでは物足りない自分がいて、
帰国を直前に危機感を抱いております。笑
 
 
まずはこちらをポチッと。
 
 
さて話は、
ムンバイに移します。
 
早朝にムンバイ到着。

f:id:kuririn27:20150925060423j:plain

 
夜かよ!!

f:id:kuririn27:20150925060345j:plain

 
真っ暗。
 
しかも雨。
 
 
 
そんななかで移動宿探しから始まり、
 
くりりんのイライラは
最高潮。笑
 
 
 
とりあえず話しかけてくるタクシーを
全無視しまくって、
なんとかローカルバスで行ってやろうと試みますが
早朝でバスはまだ始動していない。
 
 
バスが動くまで待つのは、
このときの疲労感では間違いなく無理。
 
 
 
ということで、
まずはイライラを収めるべく、
チャイを飲んでホッとすることから。
 
 
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.
 
 
雨に濡れて寒かったし、
疲れてたから本当に癒された。涙
 
 
 
さて気をとりなおして宿探しへ気持ちを切り替えます。
 
ムンバイの安宿はインド門周辺に集まっています。
 
事前に調べてあったサルベーションアーミーという有名な安宿も、
インド門の近くなのでまずはインド門へと向かうことにしました!
 
 
さて、移動ここでどうする移動。
 
って考えたところで、
歩きたくないし待ちたくないし、
やはりどうしたってタクシー。
 
 
同じタクシーでも一人で貸し切って行くよりは、
乗り合いしていくほうが安くなるので、
それで乗り合いタクシーで向かうことに。
 
しかし、
なかなかインド門付近に行く人が、
 
 
いない。
 
(;゚Д゚)
 
 
うーん。。。。
雨はザーザーだし寒いし眠いし
 
 
。。。_| ̄|○チーン
 
ってなってたら、
チャイ屋さんのお兄さんが助けてくれて、
タクシーにわざわざ話をつけてくれました!!
 
 
優しすぎる。。。
 
 
 
ようやく捕まったタクシー。
 
サルベーションアーミーまでだと120ルピーだって言われて、
インド門までなら70ルピーでいいとのことだったので、
そうすることにしました。
 
 
私の他にインド人男性二人が乗り込んで出発。
 
が、この運転手。
なかなか客寄せるのに時間かかってたから
違和感を感じていたのですがやっぱりクレイジーだった。笑
 
 
男性二人が先に降りたのですが、
金額でもめてそりゃもう大げんか。
 
 
勘弁してって感じっすよ。
フォーリナーと揉めるなら分かるけど、
地元の人と揉めるってどんだけ!?
 
普通、タクシーとかリキシャーが
金をぼったくるのって対フォーリナーが基本で、
私たちフォーリナーに提示する金額の半額くらいの
ローカル料金で商売していて揉めるなんて
ほとんどないのに。。。
 
 
こりゃ絶対私のときもなんかあるな〜
と思って更に警戒態勢に入るくりりん。
 
 
そしてインド門についたのですが、
そっから運転手がサルベーションアーミーまで
なぜか連れて行くって言うから、
 
別に連れてってもいいけどお金は70ルピーしか払わないよって
5回位言って、OK言うから向かったのに、
 
着いたら案の定、
 
「80ルピーOK?」
 
 
 
はあ、
わかっていたものの(ノД`)=33
 
 
 
ってやつですよ。
 
うぜす。うぜす。
 
 
警戒態勢にすでに入っていた
くりりんの言葉の攻撃力は高かったです。
 
 
日本語と英語ごちゃまぜで、
 
 
なめんなありえない
70ルピーって
言っただろうが。
 
 
と半ギレで言ったら、
 
笑って、
OKOKって。
 
 
いやいや、
なんで私がなだめられにゃならんのだ。
 
 
こういうのがあるから嫌なんだよね。
 
 
 
しかもこっからは完全に私の問題だけど、
サルベーショナーミーの超近くにいるはずなのに
方向音痴あるあるで見つけられなくて、
 
そっから2キロくらい歩いて、
他のゲストハウスに試しにあたってみるも
お高いのなんのって感じで。。。
 
 
だいたい声かけられるのが、
最安で700ルピー。
 
 
自分で見付けた宿も500ルピー。
 
 
サルベーションアーミーは、
朝食付きで350ルピー。
 
 
これは行くしかないっしょ。
 
ってサルベーションに向かおうとすると、
別の宿の前にいる親切そうな守衛さんが、
 
今日はサルベーションは
満室だから泊まれないよ。
 
って。
 
 
 
ええええ〜( ;  ; )
 
 
それでも試しに行ってみることにして。
なんとか到着して受付に確認したら
普通にチェックインできた。爆
 
 
しかも私はドミトリーを選んだのですが、
行ってみたら私とケニヤ人のおばさんしか泊まってなかったし、
おそらく他の部屋も普通に空きがあるくさい。
 
 
 
あの教えてくれた人いい人だったのに、
はあ。。。
 
 
インド人は道とか情報を聞かれた時、
知らなくても知らないっていうのは失礼にあたるとかで、
適当に答える。
 
 
いやいや知らんのに適当に答えるほうが
明らか失礼だろうが(ノД`)
 
 
最近は、怪しいとふんだときは、
 
本当に知ってるの?
 
って何度も聞く。
 
 
 
そうすると大抵ニヤつくか気まずそうにするかで
知らないって言う。
 
 
だったら初めから
そう言えっつうの(T ^ T)
 
 
とまあ、
こんな感じでなんとかチェックインを
済ませることができたのでした〜
 
 
ちなみにサルベーションアーミーは、
地球の歩き方とかネット情報だとかなり汚い
って書いてあったりするけど、
 
個人的にはまあまあ清潔感あるし、
広々としてるし朝食ついてるし、
おすすめですよ〜
 
 
多分ムンバイで350ルピーは
最安かと思われます。
 
 
これサルベーションアーミーの
料金表っす。
 
たまには役に立つ情報をね!笑

f:id:kuririn27:20150925061307j:plain

 
 
このあとシャワーを浴びて仮眠をとったら、
とりあえず宿の近くということで、
インド門とタージマハルホテルを見に行きました!
 
インド門

f:id:kuririn27:20150925060534j:plain

 

タージマハルホテル

 

f:id:kuririn27:20150925060601j:plain

 
本当はこのインド門をくぐって船に乗っていける
遺跡のある島に行きたかったのですが、
ムンバイはこのとき絶賛雨季真っ盛りで
海はこんな感じ。

f:id:kuririn27:20150925060700j:plain

 
 
船はまじで危険だからやめとけと
ホテルのおっちゃんに言われたので断念。
 
 
洗濯物を干すところで有名なドービーガードも、
滞在中ずっと雨だったので行かず。
 
ムンバイにいる間は、
ぶっちゃけ何してたか覚えていません笑
 
とりあえず溜まりに溜まった疲れを
ひたすら癒してたなあ。
 
 
あとWiFiのあるカフェも、
大都会だしどこでもあると思ってたら
これがなかなか見つかららず。
 
 
WiFiがあってもインドの携帯番号がないと
使えないパターンが多くて、
萎えましたね〜笑
 
 
ムンバイを去った後に
以前知り合いに教えて貰った、
大学教授でかつては世界中の紛争地帯の武装解除などに従事してきた
伊勢崎賢治さんが作ったムンバイのリアリティツアーズっていう
インドスラムの様子をリアルに体験できる1日ツアーがあるのを
すっかり忘れていかなかったのを後悔しました。
 
 
 
でもムンバイ自体は特にすることもないので
1日で抜けてく人の気持ちがよくわかりました〜
 
 
私はなぜか二泊してしまった笑
 
 
今思うとこのときは本当に
だらけきってたな笑
 
あ、これサルベーションアーミーの朝食ね。

f:id:kuririn27:20150925060939j:plain

 
 
あと街をふらついてた時に、
出会った最強ホットサンドはこちら。

f:id:kuririn27:20150925061012j:plain

f:id:kuririn27:20150925061019j:plain

 
 
そんなわけで、
何をするわけでもなくムンバイを二日間過ごして、
次に向かったのはブージというラジャスタンの街。
 
 
 
ブージの様子は次回に!
乞うご期待!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さらばゴア。南からラジャスタンへと向かうべく経由地点ムンバイに向かう!

 

ブログがちっとも追いつきません。

でもやると決めたからには書きます。

くりりんです。

 

 

まずはこちらをポチッと。

 

 

さて、ネパール人ファミリーのおかげで

豪雨の絶賛オフシーズンのゴアでも楽しめた翌日。

 

 

これ以上ゴアにいても

することがない。。。

 

ということで、

ゴアからラジャスタンの方へと向かうべく

ムンバイへと移動する

ことにしました。

f:id:kuririn27:20150909023211j:plain

 

 

 

移動の前に腹ごしらえ。

近くの路上に面しているどローカルな感じのお店で、

フィッシュカレーを注文。

 

 

人を待たせているので、

先にできる時間を聞いてみたら

15分でできるということ!!

 

だから頼んでみたの

 

 

で、す、が!!!!!

 

 

できたのはその倍の

30分後。

 

 

うん、うんそうだよね。

ここ、インドだし。笑

 

インドって基本的にお客さんを待たせてるから早く出すとかなくって、

美味しいもの作るなら時間かかってもいいって感じらしい。

 

 

普段時間にはかなりおおらかな方の私ですが、

今回は人を待たせてたということもあった

途中かなり急かしました!

 

 

 

オーダー15分後

 

く:ごめんなさい、時間があまりないので早めに作ってお願いします。

 

店:シャンティ シャンティ(にこっ)

※シャンティ = ゆっくり

 

 

さらに10分後

 

く:ごめん、人を待たせているから本当に早くしてください。

 

店:シャンティ シャンティ(にこにこっ)

 

 

 

いや、ちょっ

おばちゃんよぅ。

 

んん?

 

この場合あんたぁ、

シャンティ言えないんじゃあねんかい?笑

 

 

なんで待たされてる私が、

なだめられるみたいな形にならないかんのじゃ。笑

 

ちなみに出てきたのがこれ。

 

 

見た目も、

 

盛り方!!(((;゚Д゚))))

 

って突っ込みたくなる感じで、

ぶっちゃけ味もゆうほどだし。笑

 

魚の骨揚げてあってかなり強烈になってるし、

90ルピーって書かれてるのに

140ルピーだって言われるし、

 

 

なんじゃこりゃ笑

 

 

もう待たせてるから、

値切る気もなくはらったけど。笑

 

 

そんな感じで待たせてた二人と合流して、

バスで電車の駅ティビウム駅へと向かいます。

 

 

ここで見送りに見てくれたユウタくんとゲンくんとお別れ。

 

ハンピからうどん作りから劣悪バス移動、ネパール人宅訪問等

時間を共にしてたから離れるのは寂しすでした( ;  ; )

 

 

ちなみにアンジュナビーチのバス停は、

サーティーワンアイスの前になっております。

 

 

ゴアのアンジュナビーチから

ムンバイまでの私がとった行き方はこちら↓

ーーーーーーーーーーーーーーー

*ゴア〜ムンバイ*

区間:アンジュナ〜マプサ

乗物:バス

料金:15ルピー

時間:30分

   ***

区間:マプサ〜ティビウム駅

乗物:バス

料金:15ルピー

時間:忘れた(てへ( ^ω^ )

   ***

区間:ティビウム〜ムンバイCST

乗物:電車

料金:忘れちゃった( ^ω^ )てへpart2

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

上記の通りに、

バスを二本乗り継いでティビウム駅までいって

駅の手前から歩いて電車の駅へと向かって、

f:id:kuririn27:20150909023455j:plain

f:id:kuririn27:20150909023508j:plain

 

 

インド特有のスイーツを求めていたら、

昨日のネパリーが教えてくれた

スイーツ発見したから買ってみた!

f:id:kuririn27:20150909023531j:plain

 

 

これ。

f:id:kuririn27:20150909023537j:plain

おそらくケーキでもなくキャラメルでもなく、

これは一体なんて説明したらいいのか。。。

 

 

濃厚なクッキーの生地の焼く前って感じ?笑

 

 

 

でも私こういうの結構好きなの。

 

間違いなく太る感じだけど、

この時はあと一ヶ月以上あるし大丈夫だろってなめてて、

それが一ヶ月後も続いて結局ダイエットどころか太ったかも?

 

ぐううわああああ

((((;゚Д゚)))))))

 

って後悔するのは、

も少し先のこわーいお話。笑

 

 

 

おかし食べながら、

のどかな感じのホームで電車を待ちます。

f:id:kuririn27:20150909023611j:plain

 

途中電車がきた〜って思ったら、

 

 

 

なんじゃああこりゃああああ

 

 

 

トラック乗せた車両がすごい長さでやってきた!!笑

f:id:kuririn27:20150909023651j:plain

 

 

 

うーん、初めて。

やっぱり、

 

India si no impossible.

 

だわ。笑

 

 

 

とまあ、

そんなわけでまたもや衝撃を受けながら電車を待って、

程よく乗ってムンバイへと向かったくりりんなのでした〜

f:id:kuririn27:20150909023705j:plain

 

オフシーズンのゴア!まじでなんもねえ!!それでも楽しめた!その心は!?

はい、こんばんわー( ^ω^ )

あと半月で帰国なのにダイエットが全く進まず、

むしろ食欲が復活しまくってます、

くりりんです。

 

まずはこちらをポチッと。

 

さて、やっとの思いでホテルにチェックインして、

お目当てのビールにありつけたゴア一発目。

 

歩き回ったあとの

ビールはうまま!!

f:id:kuririn27:20150827195104j:plain

続きを読む